FILMS

WTCより2本のドキュメンタリーを特別上映します。

 

このドキュメンタリーは世界各地での太鼓の広まりとその歴史、そして様々な太鼓関係者の視点をまとめた貴重な映像ばかりです。上映する二本は共に海外で制作されました。太鼓はいったいどのようにして海外に広まったのでしょう。このドキュメンタリーを通してまだ知らない太鼓の側面を発見するかもしれません。

期間限定での特別オンライン上映となりますので、是非ご覧ください。

​『TAIKO FILM -太鼓フィルム』

公開日:11月7日(土)-11月22日(日)(日本時間)

<​配信終了しました>

「太鼓フィルム」は和太鼓 の世界を紹介してくれるドキュメンタリー映画です。和太鼓の起源、歴史、役割、スタイル、海外への進出、西洋および日本の現代文化に対する影響などについて語ってくれます。 ドキュメンタリーでは、太鼓の世界、そして太鼓に関連した重要な人達へのインタビューも含まれ、様々なスタイルの太鼓グループが行った演奏映像も紹介されます。

このプロジェクトは主に音楽に対する敬意、そしてなによりも太鼓に対する敬意の表明です。この打楽器から溢れ出る純粋な音により、伝わる感情、和解、会話、そしてその音から生まれる音楽の、最も大切な特徴を明らかにする作品です。

ジャンル:ドキュメンタリー映画

フォーマット:HD- 16:9- Color.

撮影現場:日本、アメリカ、スペイン

本編:約74分

言語:英語、スペイン語、日本語字幕付

​ドキュメンタリ―視聴

ドキュメンタリーの限定配信が終了いたしました。

​ご覧になりたい方は以下のリンクにて購入ができます!

映画の購入

こちらの映画は公開期間以外で見たい方はこちらから是非ご購入を!

​↓↓↓

「太鼓フィルム」DVD販売サイト

​作品をサポートしよう!​

WTCの特別期間限定でこちらの作品を無料配信させていただきます。

映画を見てくださった方、これからこのような作品を応援したい方など、沢山の皆様からのご支援をお願いします。

コーヒー1杯の値段から気軽に寄付ができる投げ銭サイト「Ko-fi」にて支援いただけます!

​↓↓↓

​Ko-fi「太鼓フィルム」支援サイト

 

BIG DRUM(ビッグドラム):アメリカの太鼓』

公開日:11月11日(水)(日本時間)~

↓↓現在公開中!↓↓↓

雷鳴のようなリズムと強烈なエネルギーを持つ太鼓はとてもパワフルで、団体で演奏するこのスタイルは海外でもとっても人気を集めている。

『BIG DRUM(ビッグ ドラム):アメリカの太鼓』は、2005年に全米日系人博物館で開催した同じタイトルの展覧会のために制作されたドキュメンタリー映画である。

これは、アメリカの太鼓文化を牽引してきた先駆者とその活動の記録。インタビューやその偉業をたどる貴重な映像から、このダイナミックな芸能文化が発展してきたありようを特集している。

日本とアメリカでの団体の太鼓演奏は、戦後から発展し始めたと言われており、中でも北米での広がりについては、日系アメリカ人の活動がその人気の高まりに大きく貢献したとされている。

お手本となる演奏がほとんどない中、サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンノゼの3つの日系太鼓グループは、独自の太鼓を製作し、衣装を考案し、楽曲を創作した。1973年に3つだけであったこれらのパイオニアグループは、(映画製作当時)北米で250を超えるグループにまで成長した。

2005年の展覧会「BIG DRUM(ビッグドラム):アメリカの太鼓」では、歴史的な写真、収蔵品の展示、同時に開催した北米太鼓カンファレンスにより、全米に広がった太鼓グループの活動の歴史についてを発信した。

この映画の中では、サンフランシスコ太鼓道場、緊那羅太鼓、サンノゼ太鼓、デンバー太鼓、中西部仏教寺院太鼓グループ、僧太鼓、ロサンゼルスまつり太鼓、シャスタ太鼓、悟り太鼓、光顔太鼓、湖響太鼓、ハワイまつり太鼓、ケニー遠藤太鼓アンサンブル、マウイ太鼓、前進太鼓、禅宗寺禅太鼓、念太鼓、法太鼓、サクラメント太鼓団、太鼓プロジェクトなどが登場する。

≫アメリカでの太鼓製作

アメリカに住んでいて、日本の太鼓を入手できない場合、あなたは、どのように太鼓を演奏しますか?

この短編ドキュメンタリーでは、60年代後半から70年代初頭にかけて、独自に太鼓を製作し、太鼓文化の発展と変容をもたらしたアメリカの太鼓グループの創造力と情熱を知ることができる。

この映画は、全米日系人博物館の2005年の展示会「BIGDRUM(ビッグドラム):アメリカの太鼓」のために、太鼓職人のマーク・ミヨシ、サンフランシスコ太鼓道場、緊那羅太鼓、サンノゼ太鼓、前進太鼓、デンバー太鼓、ケニー遠藤太鼓アンサンブル、心太鼓の協力もと、フランクH.ワタセメディアアーツセンターによって制作された。

 

≫盆踊り

アメリカの太鼓は、日本の仏教行事のお盆「盂蘭盆会(うらぼんえ)」の影響を受け、各地で行われる「obon」から発展される事がそのルーツとされている。

この映画は、全米日系人博物館の2005年の展覧会のために制作され、

曹洞宗マウイ満徳寺(パイア、ハワイ)、洗心仏教寺院(ロサンゼルス)、デンバー仏教寺院での盆踊りが取り上げられている。

​ドキュメンタリ―視聴

​以下のリンクからドキュメンタリーが視聴できます。

「BIG DRUM(ビッグドラム):アメリカの太鼓」

「アメリカでの太鼓製作」

「集う喜び」

「ビッグドラム):アメリカの太鼓-イントロ」

映画の購入

こちらのドキュメンタリーDVDのご購入も是非!

​↓↓↓

「BIG DRUM」DVD販売サイト

最新情報をお届けします!

©World Taiko Conference Committee 

主催: WTC実行委員会

ウエブ内写真の著作者:日本太鼓財団、North American Taiko Conference、European Taiko Conference