top of page
WTC _yoko_logo.png

Presents

アセット 1.png

公演プログラム
PROGRAM

WTC _yoko_logo.png

Presents

太鼓の祝祭 (6).png

配信決定!

今回のコンサートはWTCと宮本卯之助商店アメリカ支社、kaDONとのパートナーシップによって配信されることとなりました!

配信期間:

2021年12月18日(土)~2022年1月18日(火)

日本標準時 JST

※2021年12月17日ー2022年1月17日 (PST 米国太平洋標準時)

※配信を視聴するにはkaDONの有料会員への申し込みが必要になります。

 ↓↓お申し込み方法(日本語で説明)はこちらのチュートリアル動画をご覧ください↓↓

World Taiko Conferenceは太鼓の普及と発展を目的として、世界中から多くの太鼓愛好家が集い、太鼓を中心とした文化交流を行いながらより多くの人に太鼓に親しんでいただくイベントです。昨年に1回目となるWTC2020をオンラインにて開催しました。

本年は次回のWorld Taiko Conference実現を見据え、日本の中でも特に太鼓愛好家が多い九州にて『Taiko Celebration 2021 ~太鼓の祝祭~』と題した舞台を開催します。

出演には、気鋭の和楽器演奏家が集う『和楽奏伝』が打楽器編成として初めて九州の地で演奏します。
また世界的にも関心の高い女性太鼓奏者のみで構成された『HERbeat』プロジェクトが『HERbeat Japan』として出演。そして開催地大分からは日本全国に熱烈なファンが多い『豊の国ゆふいん源流太鼓』が出演。太鼓界で注目を集める3団体による『Taiko Celebration 2021~太鼓の祝祭~』を日本から世界に発信します。

 

WORLD TAIKO CONFERENCE実行委員会

プログラム

和楽奏伝 打楽器編成

叢雲

(作曲:山部泰嗣)


地跳

(作曲:山部泰嗣、作舞: 前田剛史)


(作曲:吉井盛悟)


切り声


ビーテッセンスⅠ -大太鼓独奏のための-

(作曲:石井眞木)


祭囃子組曲

HERbeat Japan

​ー
奄美の子守唄

(奄美民謡)


石のうた

(作曲:藍羽)


花八丈

(作曲:小島千絵子)


もののけが走る

(作曲:藍羽)


PELE

(作曲:橋本真由美、里アンナ)


ELEVEN​~挿入歌 吾島

(作曲: KAOLY Asano  /   作詞:ANNA 、作曲:吉岡一政)

豊の国ゆふいん源流太鼓

​ー

由布おろし​

(作曲:長谷川義

源響

(作曲:長谷川義)

荒城の月

(作曲:長谷川義)

天地源流

(作曲:長谷川義)

(作曲:長谷川義)

出演者 
PERFORMERS

和楽奏伝 打楽器編成

『歴史の探究の先に創出を見る。
和楽奏伝の演奏は新しさと古さの同居です。』

 

吉井盛悟・山部泰嗣・前田剛史を中心に気鋭の和楽器奏者が集う音楽プロジェクト。

それぞれに発展した日本音楽を融和させた独自の音楽世界は国内外で高い評価を得ています。

太鼓・篠笛・胡弓・笙・篳篥・箏・津軽三味線・鳴り物といった多彩な楽器群に、奄美民謡、古代歌謡、津軽民謡や郷土芸能の踊りの要素を織り交ぜた

立体的な舞台構成は他に類を見ない独自の世界を創り出します。

雅楽、能楽から各地の民俗音楽まで、それぞれに培われてきた豊かな伝統音楽を花束のように束ねる時、そこに誰しもの原風景が見えてきます。

異なるものを受け容れ、調和する音楽。

あなたに受け継いで欲しい日本の音楽。それが「和楽奏伝」です。

和楽奏伝プロフ_edited.jpg

国内での自主公演に加え、2019年にはタイ公演、また瀬戸内国際芸術祭VIP向けオープニング演奏、そして2021年3月にBunkamuraオーチャードホールでの「和楽奏伝 x 装束夢幻」公演にて西島数博・紫吹淳との共演など多彩なジャンルのアーティストと共演。活躍の場を広げている。

本公演では特別な打楽器編成で出演致します。

​今回の出演者:

吉井盛悟、山部泰嗣、前田剛史、辻勝、佐野健士龍、見目萌

Image from iOS.jpg

HERbeat Japan

『太古から響き続ける音を、唄を、舞いが呼び覚ます。

6人の虹の戦士が紡ぎ出すイノチの物語』

〜HERbeat  OURbeat 〜
この世界が誕生し 
人々の長い年月が織りなされ
天変地異の  暗闇の世界に入るとき
太鼓が響き  言霊をあげ  命の呼吸  舞の印を踏んで 
母なる地球に  感謝と祈りを捧げる虹の戦士たち
   未来へ響け ONEbeat 

これまでの和太鼓の歴史のなかで、女性の声や活動がクローズアップされて語られることはあまりありませんでした。

昨今では全世界での和太鼓人口の半分以上が女性だと言われています。
2020年2月、アメリカ ミネソタ州で、日米最高峰の女性太鼓アーティストが2週間の共同生活を送りながら共に作り上げた、女性演奏者の活躍を祝う革新的舞台、それが「HERbeat」でした。
 
WTCで再会の機会を頂き、日本より参加したメンバーを中心に構成した特別編成チームでお送りします。

今回の出演者:

Chieko- credit 岡本隆.jpeg

小島千絵子(太鼓芸能集団 鼓童)/太鼓・踊り

1976年「佐渡の國鬼太鼓座」に入座。1981年「鼓童」創設メンバーで、太鼓中心の舞台の中で独自の舞踊の世界を切り拓いている。鼓童の舞台と同時に女性3人のユニット「花結」を立ち上げ、さらに新たな出会いを求め、ソロ・パフォーマンス「ゆきあひ」などを展開。国内外のアーティスト、太鼓グループとの共同制作を繰り広げている。2006年「アマテラス」で初代アメノウズメを演じ、鮮烈な印象を残した。2012年、鼓童名誉団員に選定。同年、文化庁文化交流使としてヨーロッパをまわる。2012年より4年間「鼓童佐渡特別公演」の演出を務める。また道成寺物語をもとに太鼓と舞の舞台作品を作り、2015年には初の写真集『襲の清姫物語り』を発表した。近年は長年培ってきた日本文化に根ざした舞や踊り、自身の代表演目「花八丈」を題材に各地でワークショップを展開、女性ならではのしなやかな太鼓表現をテーマに力を注ぐ。
2019年、芸歴40周年記念公演「鼓童 千の舞」を開催、一期一会の舞台をDVDに残し発売した。

渕」にて、2002年第1回東京国際和太鼓コンテストにて最優秀賞を受賞。2012年~2015年全国ツアー「蒼の大地」では、総合演出を手掛け、「風鬼神」として出演。「蒼の大地」千秋楽を最後に、志多らから独立しフリーへ転身。藍羽awaと改名し、2015年4月より長野県売木村を拠点として、かねてからの思い「千年先の子どもたちに手渡すものは、自然という宝物」を掲げ、創作活動をしている。フーアストアルバム「月」~銀の月 青色の風、セカンドアルバム「岩草」~古からの記憶を発表し、舞台活動を行う。
拠点売木村に「音草学校」をオープン。「暮らしの地から湧き上がる音楽」をコンセプトに地に足をつけた音楽創りを行い、指導、作曲、舞台構成を手掛けている。

Apache Daisuke Furusawa001.jpg

KAOLY Asano(GOCOO)/太鼓

1997年、和太皷バンドGOCOOと、和太皷道場TAWOOを始動。
独自のスタイルと音楽性、精神性で、伝統芸能や郷土芸能の枠を超えた、和太皷の根源的かつ、新たな境地を開き、GOCOOは世界各国に活動の場を広げる。EUを中心に、世界五大陸各地の大型フェス等に、音楽のジャンルを超えて招聘され、2020年末時点で延べ40カ国242回のライブを行い2009年にはNEWSWEEK誌の「世界が尊敬する100人」に選ばれる。
2020年にアメリカで開催されたHERbeatコンサートでは、日本を代表する 女性太皷奏者としてた単独で出演。一方で日々、太皷道場TAWOOでの指導を続け、国内外に 兄弟道場の縁を広げる。また ヨーロピアン太皷カンファレンス2018、ワールド太皷カンファレンス2020、UK TAIKO FESTIVAL2019、kaDON アメリカ 太皷リトリート2019 等々世界の太皷界にそのスタイルとスピリットを 伝えている。

S__48775214.jpg

橋本真由美(霧島九面太鼓保存会)/太鼓

鹿児島県鹿児島市出身。1973年に「霧島九面太鼓保存会」に参加し和太鼓を始める。数人と共に、女性和太鼓グループ霧島九面太鼓「和奏(わかな)」を設立。約10年間和奏として活動(若手メンバーは現在も「和奏」として活動中)。2002年「第一回東京国際和太鼓コンテスト」にて大太鼓部門最優秀賞受賞。2008年、浅野太鼓楽器店に所属し、和太鼓制作を学ぶ。石川県より伝統工芸家として認定。
2014年に浅野太鼓の代理店として「森の太鼓店TECO・TECO」を鹿児島に開店し、太鼓の販売・修理・演奏・指導を県内外にて実施。現在、和太鼓を次世代に伝えるべく、和太鼓グループ「スザク」を設立中。

image_6487327 (1).JPG

山田瑞恵(DIA+)/太鼓

2004年にプロ和太鼓チーム「炎太鼓」に入団。2014年に独立し「DIA+」を設立。国内外での演奏のほか、ソロ活動や様々なイベント・テレビ番組にも出演。多彩な感性を持ち、演奏、作曲、舞台演出を通して、独自の世界を造り出す。
2016年より毎年金沢市内ホールにて自主コンサートを開催。
2020年にはアメリカミネソタ州で行われたTaikoArts MIDWEST主催「HERbeat」に出演し、世界の舞台でも活躍している。

里アンナ アー写.tiff

里アンナ/唄

3才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。
2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。同年ニューヨークで初島唄ソロライブ。島唄とドラムの異色デュオ「里アンナ×佐々木俊之」を結成し、ジャズ、R&B、ピップホップといった西洋ドラムのドラミングを取り入れジャンルを超えた新たな楽曲を創出。
2017年には、フランス、パリでデュオによる単独コンサートを成功させた。2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。
2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。

S__48775229.jpg

藍羽/篠笛

1989年和太鼓集団志多ら結成と同時に入団。
メインプレイヤーとして活躍するとともに、作曲、演出、構成を手掛ける。
代表作「煮渕」にて、2002年第1回東京国際和太鼓コンテストにて最優秀賞を
受賞。2012年~2015年全国ツアー「蒼の大地」では、総合演出を手掛け、「風鬼神」として出演。「蒼の大地」千秋楽を最後に、志多らから独立しフリーへ転身。藍羽awaと改名し、2015年4月より長野県売木村を拠点として、かねてからの思い「千年先の子どもたちに手渡すものは、自然という宝物」を掲げ、創作活動をしている。フーアストアルバム「月」~銀の月 青色の風、セカンドアルバム「岩草」~古からの記憶を発表し、舞台活動を行う。
拠点売木村に「音草学校」をオープン。「暮らしの地から湧き上がる音楽」をコンセプトに地に足をつけた音楽創りを行い、指導、作曲、舞台構成を手掛けている

源流写真2_edited.jpg

豊の国ゆふいん源流太鼓

『由布院の生活の音色が皆様の心に届くように、

真っ直ぐに演奏します』

天に碧空、地に源流

九州は由布院の地に古(いにしえ)より流れ続ける風あり。

それは風采となり、風光となり・・・。

やがて風情・風景・風習となり風土となった。

「太鼓叩いて天下泰平 天に碧空、地に源流」と風が唄う。

「太鼓叩いて五穀豊穣 天に碧空、地に源流」と風がまた詠う。

Beat of Yufuin

豊の国ゆふいん源流太鼓

それは男達の魂のリズムである。

​ーーー

1979 ゆふいん源流太鼓発足 

 

2007以降も上海万博オープニング、フランス国際音楽祭等、海外60ヵ国以上でのコンサート及び国民文化祭などをはじめ国内の主要イベントに出演、また国立劇場での「日本の太鼓」や伊勢神宮での「日本太鼓祭」にも毎年出演しています。

メンバー8人。それぞれ本業や学業を持ちつつ日々鍛錬を重ね、日本全国及び海外各国で伝統文化である和太鼓の浸透及び発展に努めています。

​今回の出演メンバー

長谷川義、長谷川準、冨永希一、小出龍也、恵藤良太、小出翔五、阿南晴大、藤田桜

スタッフ
STAFF

音響/田中保行

照明/鈴木悟

舞台監督/斉藤美穂

太鼓テック/おとなり★ともぞう★企画

制作/神谷唯、秋元阿実

制作助手/関根玲子

プロデューサー/西村信之

映像・配信
Video Production and Streaming

提供:kaDON

映像撮影・編集:株式会社ミチプロ

音声収録: 田中保行、株式会社ミチプロ

主催:WORLD TAIKO CONFERENCE実行委員会

後援:公益財団法人日本太鼓財団

協力:宮本卯之助商店、全九州太鼓連合

文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業

TAIKO CELEBRATION 2021関連動画
WTC2020を振り返る

和楽奏伝の主宰、吉井盛悟が【プレミアムトーク「 舞台表現として太鼓 -その発展と未来-」を語る。】

HERbeatの生みの親、ジェニファー・ウィアーが語る【プレミアムトーク「多文化共生社会における太鼓の価値」】(日本語字幕)

豊の国ゆふいん源流太鼓の長谷川義が海外の太鼓奏者とオンラインでライブ対談!

【ライブトークセッション [TAIKO and COMMUNITY] <GLOBAL>「多文化共生社会における太鼓の価値」】

 

HERbeat Japanで出演する小島千絵子KAOLY Asano、そして和楽奏伝に出演する山部泰嗣が同じトークテーマでが共に語る。【ライブトークセッション[Taiko as as Performing Art]「舞台表現として太鼓 -その発展と未来₋」】

和楽奏伝 打楽器編成のメンバーの一員、前田剛史[WTC SONGS]にて 楽曲投稿。『打てや囃せや』(作曲:前田剛史)

【WTCプレミアムトーク】吉井盛悟が語る「 舞台表現として太鼓 -その発展と未来-」(日本語字幕)
13:31
World Taiko Conference

【WTCプレミアムトーク】吉井盛悟が語る「 舞台表現として太鼓 -その発展と未来-」(日本語字幕)

WTC (World Taiko Conference -世界太鼓大会-)とは? 2020年に東京で行われるWTCは、太鼓の素晴らしさを広く世界に発信し、太鼓を通じてあらゆる人々を繋げるイベントです。 https://www.wtctokyo.com WTCプレミアムトークとは? 普段滅多に聞くことのできない各分野のゲストスピーカーが、特別講演と3つのトピックを元に語ったWTC独占トーク。 https://www.wtctokyo.com/wtctalks ☆☆☆☆☆☆☆☆ トピック1:「舞台表現として太鼓 -その発展と未来-」(TAIKO as PERFORMING ARTS) For ENGLISH video, please click here: https://youtu.be/4yFIQcGUibI 吉井盛悟プロフィール:https://www.wtctokyo.com/premiumtalks (神奈川県/ソロアーティスト) 「組太鼓」という形式の創作太鼓が生み出されて約半世紀、劇場空間で入場料をとって演奏されることは一般的になりました。しかし、その表現がクラシック音楽、バレエ、歌舞伎、能楽のような舞台芸術のように評論されることは稀で、まだまだ舞台芸術ジャンルとして対等の評価を得ているとは言い難い状況です。 舞台芸術としての太鼓の発展を考察し、更なる発展に向けての可能性と課題について語り合います。 《クレジット》 スピーカー:吉井盛悟 キュレーター:宮本芳彦 企画制作:WTC実行委員会 撮影・編集:Masa STUDIO 翻訳・字幕:メラ二―・テイラー、ウエルズ智恵子、ミーガン・スネドン 《WTC実行委員会》 実行委員長: 近衞忠大 副実行委員長:島崎信   [実行委員] (五十音順) 浅野勝二  井上智治  大澤和彦 ジョナサン・カービー   デレック大江  西村信之 宮本芳彦   [顧問] 浅野昭利 事務局長: 西村信之 事務局長補佐:神谷唯  ​[事務局](五十音順) 秋元阿実 印出公平 菅野敦司 [WTC スタッフ](五十音順) 岩崎暁子 印出公平 エマ・ザイカー 大前満希子 小山真実 オブライエン真寿美 加藤雄太 清田舜 郡山梢 佐野健士龍 サラ・ギルバート 三本木みどり 菅野敦司 高田一茶 天畠紗良 天畠カルナ 西田明日海 新田翼 星合 崇代 宮野政治 村下正幸 メラニー・テイラー 湯田恭佳 弓・セリア 吉田翔 渡邊瑛梨奈 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ✩WTCYouTubeチャンネル登録はこちら→https://www.youtube.com/channel/UCcJrbk9coP2C_hqpOXVXejw ✩ Facebook:https://www.facebook.com/wtctokyo2020 ✩ Instagram:https://www.instagram.com/wtc_tokyo/ フォローしよう! #WTC2020Online #WorldTaikoConference #世界太鼓大会 #taiko #WTC #太鼓 #和太鼓 #wadaiko #ワールド太鼓カンファレンス #吉井盛悟 #ShogoYoshii
【WTCプレミアムトーク】 Jennifer Weirが語る「多文化共生社会における太鼓の価値」(日本語字幕付き)
11:45
World Taiko Conference

【WTCプレミアムトーク】 Jennifer Weirが語る「多文化共生社会における太鼓の価値」(日本語字幕付き)

WTC (World Taiko Conference -世界太鼓大会-)とは? 2020年に東京で行われるWTCは、太鼓の素晴らしさを広く世界に発信し、太鼓を通じてあらゆる人々を繋げるイベントです。 https://www.wtctokyo.com WTCプレミアムトークとは? 普段滅多に聞くことのできない各分野のゲストスピーカーが、特別講演と3つのトピックを元に語ったWTC独占トーク。 https://www.wtctokyo.com/wtctalks ☆☆☆☆☆☆☆☆ トピック3:「多文化共生社会における太鼓の価値」(TAIKO and COMMUNITY) For ENGLISH video, please click here: https://youtu.be/hNFQ8dk6NqQ Jennifer Weirプロフィール:https://www.wtctokyo.com/premiumtalks 祭礼での太鼓は地域を鼓舞し、共同体としての絆を作り上げてきました。日系人の社会においてもまた太鼓が日系移民社会の絆の維持強化に役割を果たしています。太鼓が生むノン・バーバルな共感は、共同体としての社会的気遣いや相互の労りを強めます。寛容さを失いつつある現代社会の中で、多文化共生社会における太鼓の社会的可能性を考えます。 《クレジット》 スピーカー:ジェニファー・ウィアー キュレーター:菅野敦司・宮本芳彦 企画制作:WTC実行委員会 撮影・編集:Masa STUDIO 翻訳・字幕:メラ二―・テイラー、ウエルズ智恵子 《WTC実行委員会》 実行委員長: 近衞忠大 副実行委員長:島崎信   [実行委員] (五十音順) 浅野勝二  井上智治  大澤和彦 ジョナサン・カービー   デレック大江  西村信之 宮本芳彦   [顧問] 浅野昭利 事務局長: 西村信之 事務局長補佐:神谷唯  ​[事務局](五十音順) 秋元阿実 印出公平 菅野敦司 [WTC スタッフ](五十音順) 岩崎暁子 印出公平 エマ・ザイカー 大前満希子 小山真実 オブライエン真寿美 加藤雄太 清田舜 郡山梢 佐野健士龍 サラ・ギルバート 三本木みどり 菅野敦司 高田一茶 天畠紗良 天畠カルナ 西田明日海 新田翼 星合 崇代 宮野政治 村下正幸 メラニー・テイラー 湯田恭佳 弓・セリア 吉田翔 渡邊瑛梨奈 ☆☆☆☆☆☆☆☆ ☞WTCYouTubeチャンネル登録はこちら→(link) ☞ Facebook:https://www.facebook.com/wtctokyo2020 ☞ Instagram:https://www.instagram.com/wtc_tokyo/ フォローしよう! #WTC2020Online #WorldTaikoConference #世界太鼓大会 #taiko #WTC #太鼓 #和太鼓 #ワールド太鼓カンファレンス #JenniferWeir #TaikoArtsMidwest #EnsoDaiko #EmsembleMa #HERbeat #TheaterMu
WTC Opening Session/オープニングセッション【WTC LIVE TALK SESSIONS/ライブトークセッション】Topic 3:Taiko & Community[GLOBAL]
01:59:10
World Taiko Conference

WTC Opening Session/オープニングセッション【WTC LIVE TALK SESSIONS/ライブトークセッション】Topic 3:Taiko & Community[GLOBAL]

⌚生配信スケジュール/ Live-stream schedule (日本時間/ Japan Standard Time) 11月21日(土)Nov. 21 (Sat) 2020 14:45~15:00 WTC オープニングセッション/WTC Opening Remarks 15:00~16:30 ライブトークセッション/ Live Talk Session - Topic 3 [GLOBAL] 次のセッション!Next Session! 14:45-16:30 (日本時間 JST/GMT+9) Opening Remarks/オープニングセッション ☆TOPIC 3 -[TAIKO and COMMUNITY] (GLOBAL) 多文化共生社会における太鼓の価値 The Value of Taiko in Diverse Societies Watch here/こちらから!:https://youtu.be/JgpWUfXiLrI 19:30~21:00 (日本時間 JST/GMT+9) ☆TOPIC 3 -[TAIKO and COMMUNITY] (LOCAL) 多文化共生社会における太鼓の価値 The Value of Taiko in Community Building Watch here/こちらから!:https://youtu.be/IwnR-fgqV0c 日曜日: 9:00~10:30 (日本時間 JST/GMT+9)  ☆TOPIC 1 -[TAIKO as a PERFORMING ART] 舞台表現として太鼓 -その発展と未来- Taiko as an Expression on Stage: Its Development and Future Watch here/こちらから!: https://youtu.be/i8Wu96jlKKs 12:30~14:00 (日本時間 JST/GMT+9) ☆TOPIC 2 -[TAIKO and Inclusivity] 太鼓と社会包摂 療育的見地からの太鼓の有効性 Taiko and Accessibility: How Inclusion Connects Communities Watch here/こちらから!:https://youtu.be/oOBVL5RVzM8 16:00 -17:15 (日本時間 JST/GMT+9) ☆WTC Special Live Talk by Eitetsu Hayashi /林英哲スペシャルライブトーク WTCテーマ曲/WTC Theme Song - WTC Closing Remarks/WTCクロージングセッション Watch here/こちらから!: https://youtu.be/jogwiT4dhIU 《WTCクラウドファンディング/WTC Crowdfunding》 https://www.gofundme.com/f/support-world-taiko-conference WTCではクラウドファンディングを実施しております! 皆様のあたたかいご支援のほどよろしくお願いします。 We hope you enjoyed this year's online event! We would appreciate your support through our WTC crowdfunding. 他の配信予定もチェック!➞https://www.wtctokyo.com/wtctalks Check out the other live-stream schedules here! ➞https://www.en.wtctokyo.com/wtctalks ーーーーーーーーーーーーーー (ENGLISH BELOW) 【ライブトークセッション】 事前に配信された数々のトークを元に、国内外の太鼓奏者が生配信で語り合います!WTCでしか見れない、豪華な顔ぶれにご注目ください! ✍TOPIC 3 -[TAIKO and COMMUNITY] 多文化共生社会における太鼓の価値 祭礼での太鼓は地域を鼓舞し、共同体としての絆を作り上げてきました。日系人の社会においてもまた太鼓が日系移民社会の絆の維持強化に役割を果たしています。太鼓が生むノン・バーバルな共感は、共同体としての社会的気遣いや相互の労りを強めます。寛容さを失いつつある現代社会の中で、多文化共生社会における太鼓の社会的可能性を考えます。 WTCの事前配信されたプレミアムトークを踏まえてこちらのメンバーでディスカッションします! GLOBALトークメンバー: - 長谷川義(大分県/豊の国ゆふいん源流太鼓) - 王妙涓 (台湾/台湾太鼓財団) - デレック・大江(アメリカ(カリフォルニア)/Taiko Community Alliance) - ジョナサン・カービー(イギリス/European Taiko Conference, Kagemusha Taiko) - ルーカス・村口(ブラジル/ISHINDAIKO(一心太鼓)) ファシリテーター: - ロイ・ヒラバヤシ (アメリカ(カリフォルニア)) プレミアムトークをまだ見ていない方はこちらをご覧ください! ➞https://wtctokyo.com/premiumtalkvideos 【Live Talk Sessions】 We will have a lineup of international taiko artists to talk live on their perspectives on the topics, based off of the numerous talks that were shown beforehand. Get excited for the panelist line up because this can only happen at WTC! ✍TOPIC 3 -[TAIKO and COMMUNITY] The Value of Taiko in Diverse Societies The presence of taiko at Japanese festivals has stimulated the region and fostered community bonds. Taiko has also played a role in maintaining and strengthening bonds in communities of Japanese immigrants. The non-verbal understanding produced by taiko enhances social consideration and mutual mindfulness within these communities. This Premium Talk considers the social potential of taiko in modern societies where multiple cultures coexist while tolerance is waning. The panelists below will be discussing and expanding on topics and content shared through the WTC Premium Talks! GLOBAL Panelists: - Tadashi Hasegawa (Oita Prefecture / Toyo no Kuni Yufuin Genryu Taiko) - Miaochum Wang (Taiwan / Taiwan Taiko Foundation) - Derek Oye (U.S.A./ Taiko Community Alliance) - Jonathan Kirby (United Kingdom / European Taiko Conference, Kagemusha Taiko) - Lucas Muraguchi(Brazil / Isshin Daiko) Facilitator: - Roy Hirabayashi  (U.S.A., California) If you haven’t seen the Premium Talks yet, be sure to check them out here! ➞https://en.wtctokyo.com/premiumtalkvideos ============== WTC (World Taiko Conference -世界太鼓大会-)とは? 2020年に東京で行われるWTCは、太鼓の素晴らしさを広く世界に発信し、太鼓を通じてあらゆる人々を繋げるイベントです。 https://www.wtctokyo.com What is WTC (World Taiko Conference)? This is an event that hopes to connect people from around the world through taiko (Japanese drums) and share the wonder of taiko with a wider global audience. Find out more ➞ https://en.wtctokyo.com/ ============== ☞ WTCYouTubeチャンネル登録はこちら Subscribe to the WTC YouTube Channel →https://www.youtube.com/channel/UCcJrbk9coP2C_hqpOXVXejw SNSをフォローしよう!↓ Please also follow us on social media↓ ☞ Facebook: https://www.facebook.com/wtctokyo2020 ☞ Instagram: https://www.instagram.com/wtc_tokyo/ #WTC2020Online #太鼓 #taiko #WorldTaikoConference #世界太鼓大会 #WTC #和太鼓 #ワールド太鼓カンファレンス #Community #コミュニティー #長谷川義 #ゆふいん源流太鼓 #王妙涓 #台湾太鼓財団 #Derek Oye #TaikoCommunityAlliance #TCA #Jonathan Kirby#EuropeanTaikoConference #ETC #KagemushaTaiko #Lucas Muraguchi #ISHINDAIKO #Roy Hirabayashi
【WTC LIVE TALK SESSIONS/ライブトークセッション】Topic 1:Taiko as a Performing Art
01:40:30
World Taiko Conference

【WTC LIVE TALK SESSIONS/ライブトークセッション】Topic 1:Taiko as a Performing Art

WTCアンケートのご協力をお願いします!↓↓↓ We would love to hear from you through our WTC Questionnaire!↓↓↓ (締め切り2020年12月15日・Deadline Dec. 15, 2020) ✏日本語:https://forms.gle/srUAhVZVuwZq5TnFA ✏English: https://forms.gle/rKWVyVM8BASzb3HKA ⌚生配信スケジュール/ Live-stream schedule (日本時間/ Japan Standard Time) 11月22日(日)Nov. 22 (Sun) 2020 9:00ー10:30 ライブトークセッション/ Live Talk Session - Topic 1 次は!Up Next! 12:30~14:00 (日本時間 JST/GMT+9) ☆TOPIC 2 -[TAIKO and Inclusivity] 太鼓と社会包摂 療育的見地からの太鼓の有効性 ☆Taiko and Accessibility: How Inclusion Connects Communities Watch here/こちらから!:https://youtu.be/oOBVL5RVzM8 16:00 -17:15 (日本時間 JST/GMT+9) ☆WTC Special Live Talk by Eitetsu Hayashi /林英哲スペシャルライブトーク WTCテーマ曲/WTC Theme Song - WTC Closing Remarks/WTCクロージングセッション Watch here/こちらから!: https://youtu.be/jogwiT4dhIU 《WTCクラウドファンディング/WTC Crowdfunding》 https://www.gofundme.com/f/support-world-taiko-conference WTCではクラウドファンディングを実施しております! 皆様のあたたかいご支援のほどよろしくお願いします。 We hope you enjoyed this year's online event! We would appreciate your support through our WTC crowdfunding. 他の配信予定もチェック!➞https://www.wtctokyo.com/wtctalks Check out the other live-stream schedules here! ➞https://www.en.wtctokyo.com/wtctalks ーーーーーーーーーーーーーー (ENGLISH BELOW) 【ライブトークセッション】 事前に配信された数々のトークを元に、国内外の太鼓奏者が生配信で語り合います!WTCでしか見れない、豪華な顔ぶれにご注目ください! ✍TOPIC 1 [Taiko as a Performing Art] 舞台表現として太鼓 -その発展と未来-  「組太鼓」という形式の創作太鼓が生み出されて約半世紀、劇場空間で入場料をとって演奏されることは一般的になりました。しかし、その表現がクラシック音楽、バレエ、歌舞伎、能楽のような舞台芸術のように評論されることは稀で、まだまだ舞台芸術ジャンルとして対等の評価を得ているとは言い難い状況です。舞台芸術としての太鼓の発展を考察し、更なる発展に向けての可能性と課題を語り合います。 WTCの事前配信されたプレミアムトークを踏まえてこちらのメンバーでディスカッションします! トークメンバー: - 小島千絵子(新潟県/太鼓芸能集団 鼓童) - ケニー遠藤 (アメリカ(ハワイ)/ケニー遠藤太鼓アンサンブル) - 山部泰嗣 (東京都/ソロアーティスト) - 浅野香 (東京都/Gocoo) ファシリテーター: -宮本芳彦  (東京都/宮本卯之助商店) プロフィールはこちらから!はこちらから! https://www.wtctokyo.com/livetalks プレミアムトークをまだ見ていない方はこちらをご覧ください! ➞https://wtctokyo.com/premiumtalkvideos 【Live Talk Sessions】 We will have a lineup of international taiko artists to talk live on their perspectives on the topics, based off of the numerous talks that were shown beforehand. Get excited for the panelist line up because this can only happen at WTC! ✍TOPIC 1 [Taiko as a Performing Art] Taiko as an Expression on Stage: Its Development and Future Roughly half a century since the creation of the form of taiko known as "kumi-daiko," it has become common for performances to take place in theater halls for an admission fee; however, it is rare for these expressions to be critiqued in the same manner as other performing arts, such as classical music, ballet, kabuki, and Noh, and it would be difficult to say that taiko is regarded in similar esteem as a genre of performing arts. In this Premium Talk, we discuss the development of taiko as a performing art along with the possibilities and challenges of further development. The panelists below will be discussing and expanding on topics and content shared through the WTC Premium Talks! Panelists: - Chieko Kojima(Niigata Prefecture/ Taiko Performing Arts Ensemble Kodo) - Kenny Endo (U.S.A./Kenny Endo Taiko Ensemble) - Taishi Yamabe (Tokyo Prefecture/ Solo Artist) - Kaoly Asano (Tokyo Prefecture/ Gocoo) Facilitator: - Yoshihiko Miyamoto (Tokyo Prefecture / Miyamoto Unosuke Shoten) Check out their profiles here! https://en.wtctokyo.com/livetalks If you haven’t seen the Premium Talks yet, be sure to check them out here! ➞https://en.wtctokyo.com/premiumtalkvideos ============== WTC (World Taiko Conference -世界太鼓大会-)とは? 2020年に東京で行われるWTCは、太鼓の素晴らしさを広く世界に発信し、太鼓を通じてあらゆる人々を繋げるイベントです。 https://www.wtctokyo.com What is WTC (World Taiko Conference)? This is an event that hopes to connect people from around the world through taiko (Japanese drums) and share the wonder of taiko with a wider global audience. Find out more ➞ https://en.wtctokyo.com/ ============== ☞ WTCYouTubeチャンネル登録はこちら Subscribe to the WTC YouTube Channel →https://www.youtube.com/channel/UCcJrbk9coP2C_hqpOXVXejw SNSをフォローしよう!↓ Please also follow us on social media↓ ☞ Facebook: https://www.facebook.com/wtctokyo2020 ☞ Instagram: https://www.instagram.com/wtc_tokyo/ #WTC2020Online #太鼓 #taiko #WorldTaikoConference #世界太鼓大会 #WTC #和太鼓 #ワールド太鼓カンファレンス -#小島千絵子 #鼓童 #kodo #KennyEndo #KennyEndoTaikoEnsemble #山部泰嗣 #浅野香 #KaolyAsano #Gocoo #宮本芳彦 #宮本卯之助商店
[WTC SONGS] 「打てや囃せや」/“Uteya-Hayaseya” (日本・Japan)
06:35
World Taiko Conference

[WTC SONGS] 「打てや囃せや」/“Uteya-Hayaseya” (日本・Japan)

WTC楽曲投稿・WTC Taiko Composition Library ーーーーー kaDON x Hibikus から前田剛史さん作曲の「打てや囃せや」を共有します! この楽曲はシャッフル(ハネのリズム)をベースにした楽曲です。 今回の動画でご紹介する楽器構成は ・長胴太鼓パート ・桶太鼓、締太鼓のセットです。 テンポの速い細かいリズムはあまり出てきませんが、大間のリズムパターンの中に、体の動きやバチのフリを入れてみました。 太鼓は『リズム』が勿論大切な要素ですが、『身体性』ももう一つの大切な要素だと思っています。 気持ち(心)を動かし、それが動作に繋がる。 太鼓は単に音楽としての成り立ちだけでは無く、そこには人々の『願い』や『祈り』、何かを想う『心』が詰まっていると思っています。 皆さんが日々の生活の中で実際に感じた『喜び』の気持ちや、大切な人に声をかける時の様な『優しい』気持ちや、時には『怒り』『悲しみ』の様な気持ちもあるかもしれません。 そんなリアルな自分の心を沢山動かし、それが体の動きになり音に変わる。 そんなアプローチをこの楽曲の中で沢山して頂ければと思っています。 この動画の動きやバチのフリは、あくまで一つのパターンだと思って頂き、『こんな風に動きたい!』とう気持ちが出て来たら自由に楽しんでアレンジして行って頂けたら幸いです。 「打てや囃せや」という名前を付けたのは 譜面や動画で私がお伝えしている決まり事にあまり囚われすぎずに、アレンジも含めて自由に気持ちの赴くままに楽しんでこの曲を叩いて欲しいという思いでこの曲名にしました。 「囃す」という言葉は”己”に向けてではなく”他”に向けて力を発信する表現だと私は感じています。 何かの対象に対して「囃し立てる」 目の前で一緒に叩いている仲間へ向けてなのか、 演奏を観ているお客さんなのか、はたまたもっと大きく自然や地球に対してなのか。 自分の思いや願いを届けたい対象に向けて伝える。 「気持ち」から「音」が産まれて来るような太鼓になれば素敵だなぁと日々感じています。 この楽曲に限らずだとは思いますが、太鼓を叩く時の一つのコンセプトだと思 って楽しく叩いて頂けたらと思います。 作曲者 : 前田剛史 Congratulations for the WTC! We are sharing “Uteya-Hayaseya” by Tsuyoshi Maeda from kaDON x Hibikus course. “Uteya-Hayaseya” is a composition by Tsuyoshi Maeda based on the lively syncopated rhythm. In this course, Tsuyoshi will teach you the piece focusing on two of the parts: Nagado and the Okedo/Shime set parts. Please refer to the Full Score to challenge yourself to learn the other parts.The parts he teaches do not have too many fast, intricate rhythms, but has many spacious “ma” built in where Tsuyoshi features big body movements and arm swings. “Rhythm” is of course an important aspect of taiko, but “physicality” is also as important. Moving emotions lead to movements. Tsuyoshi believes that taiko is not just a musical form, but also packed with peoples wishes and prayers, as well as love for someone or something that they hold dear. In our daily lives, we may feel or experience joy and affection, and at times, anger or sadness. These real emotions within you move your heart and become physical movement and finally turn into sounds. Through this piece, Tsuyoshi hopes you can experiment with such an approach to taiko.Think of the movements and bachi swinging presented in this course as one option amongst many possibilities. If your heart takes you to move differently, that’s totally OK! Feel free to make your own arrangements and enjoy! Tsuyoshi decided on the title “Uteya-Hayaseya” because he wanted this piece to be played and enjoyed without the need to strictly follow the score. ”Hayasu” is a Japanese term for “to cheer” Therefore, the piece is meant to be directed outwards such as your taiko friends that are playing with you, the audience, or it could even be directed towards something bigger, like nature and earth. To convey your feelings in the sound you create for that someone or something, is a concept that Tsuyoshi explores and cherishes. If you want to learn further, you can watch the full lesson on kaDON or you can contact kaDON for direct teaching from Tsuyoshi (limited to Japan for the time being). Composed by: Tsuyoshi Maeda ーーーーー #kaDON #TsuyoshiMaeda #前田剛史 #ヒビカス #hibikus #WTC2020Online #太鼓 #taiko #WorldTaikoConference #世界太鼓大会 #WTC #和太鼓 #ワールド太鼓カンファレンス ============== WTC (World Taiko Conference -世界太鼓大会-)とは? 2020年に東京で行われるWTCは、太鼓の素晴らしさを広く世界に発信し、太鼓を通じてあらゆる人々を繋げるイベントです。 https://www.wtctokyo.com WTC SONGSとは?世界中にあなたの楽曲を! 世界中の太鼓打ち達とあなたの書いた曲を共有しましょう!WTCではテーマ曲以外にも、皆様からご投稿いただいた楽曲をご紹介させていただきます。太鼓を演奏するというのは、世界中のどこにいても、「社会(コミュニティ)」と繋がることが出来るということ。 https://www.wtctokyo.com/wtcsongs What is WTC (World Taiko Conference)? This is an event that hopes to connect people from around the world through taiko (Japanese drums) and share the wonder of taiko with a wider global audience. Find out more ➞ https://en.wtctokyo.com/ What are WTC SONGS?Share Your Music Around the World! Share your song with taiko players around the world! In addition to the theme song, WTC will be introducing song submissions by everyone. This project was made in response to such voices. In addition to the theme song, WTC will be introducing song submissions from taiko players around the world. https://en.wtctokyo.com/wtcsongs ============== ✩WTCYouTubeチャンネル登録はこちら Subscribe to the WTC YouTube Channel →https://www.youtube.com/channel/UCcJrbk9coP2C_hqpOXVXejw SNSをフォローしよう!↓ Please also follow us on social media↓ ✩ Facebook: https://www.facebook.com/wtctokyo2020 ✩ Instagram: https://www.instagram.com/wtc_tokyo/

詳細
INFORMATION

World Taiko Conference Presents Taiko Celebration 2021 ~太鼓の祝祭~

日時:2021年11月6日(土)
開場:14:00/ 開演:14:30

会場:J:COMホルトホール大分 〒870-0839 大分県大分市金池南一丁目5番1号
アクセス:JR「大分」駅より徒歩2分、地下駐車場有り

チケット料金(全席自由)前売り当日共通:¥5,000

【チケット取り扱い】

[チケットぴあ]

http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2128675 (P コード: 205726) 

[J:COM ホルトホール大分]窓口にて販売(Tel:097-576-8877)

https://shiminhall.horutohall-oita.jp/event/world-taiko-conference-presents-taiko-celebration-2021

[宮本卯之助商店 西浅草店]店頭にて10/27(水)より販売。

Tel : 03-3844-2141

[HIBIKUS天神]店頭にて販売。また電話にて予約を受け付けております。
Tel:092-717-7388

[宮本卯之助 オンラインショップ]10/27(水)よりオンラインショップにて販売。

https://www.miyamoto-unosuke.co.jp/products/detail.php?product_id=9109

注意事項:

※本公演はマスクを着用されていない方のご入場はお断りいたします。

※当日体温チェックをさせていただきます。37.5度以上熱がある方は入場できませんのでご了承ください。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※出演者変更の可能性あ

※車椅子でご来場されるお客様はご購入前に必ずJ:COMホルトホール大分までお問い合わせください。

※客席内に撮影用のカメラが入りますのであらかじめご了承ください

新型コロナウイルス感染症対策の最新情報・ご来場のお客様へのお願いなどの情報をご確認の上、ご来場ください。

お問い合せ
EメールWorld Taiko Conference 実行委員会 
​     
wtctokyo@gmail.com

電話HIBIKUS天神(宮本卯之助商店)
   092-717-7388

Asset 1_4x.png
AFF Logo.png