「太鼓のハナシ」投稿

​世界中から投稿いただいた「太鼓のハナシ」を紹介します!

Topic 3

【TAIKO and COMMUNITY】

多文化共生社会における太鼓の価値

「オーストラリアの太鼓 25年」

「オーストラリアの太鼓 25年」

 

「眩しいからサングラスをかけて叩いていい?」と聞かれて驚いた。

心の中は、日本じゃNGだよ、そんなの、、だけど、「紫外線強い国だからね」ってついOKする。

自分の価値観を押しつけず、受け入れることを学んだ。

 

日本人以上に日本文化を愛し、その精神をも学ぼうとする太鼓ファン。

一方で、日本文化なんて知らない。だけどTaiko Drumを楽しみたいの、という人。

 

種は同じでも多様性という土壌から、色や形の違う果実が生まれ、そして育つ。

自由文化の国で太鼓と歩んだ25年を振りかえります。

 

和太鼓りんどう(メルボルン、オーストラリア)

坂本敏範 

http://www.wadaikorindo.com/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

「和太鼓いろは」

はじめまして、『和太鼓いろは』です!

 

『和太鼓いろは』は、メンバー全員が高校時代に和太鼓部に所属しており、卒業後も大好きな和太鼓が辞められずに集った、平均年齢21歳の若手和太鼓チームです。

太鼓との出会いや太鼓との関わり方、太鼓に対する思いもそれぞれ違います。

今回は、一部のメンバーの自己紹介と、太鼓との出会いと思いを話しています。

動画の最後には少しだけ演奏風景もあります!

ぜひご覧ください!

和太鼓いろは(東京、日本)

https://www.wadaikoiroha.com/

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
最新情報をお届けします!

©World Taiko Conference Committee 

主催: WTC実行委員会

ウエブ内写真の著作者:日本太鼓財団、North American Taiko Conference、European Taiko Conference