出演者
ARTIST

アセット 1.png

和楽奏伝
打楽器編成

吉井盛悟・山部泰嗣・前田剛史を中心に気鋭の和楽器奏者が集う音楽プロジェクト。

それぞれに発展した日本音楽を融和させた独自の音楽世界は

国内外で高い評価を得ています。

太鼓・篠笛・胡弓・笙・篳篥・箏・津軽三味線・鳴り物といった多彩な楽器群に、

奄美民謡、古代歌謡、津軽民謡や郷土芸能の踊りの要素を織り交ぜた

立体的な舞台構成は他に類を見ない独自の世界を創り出します。

雅楽、能楽から各地の民俗音楽まで、それぞれに培われてきた豊かな伝統音楽を花束のように束ねる時、そこに誰しもの原風景が見えてきます。

異なるものを受け容れ、調和する音楽。

あなたに受け継いで欲しい日本の音楽。それが「和楽奏伝」です。

国内での自主公演に加え、2019年にはタイ公演、また瀬戸内国際芸術祭VIP向けオープニング演奏、そして2021年3月にBunkamuraオーチャードホールでの

「和楽奏伝 x 装束夢幻」公演にて西島数博・紫吹淳など多彩なジャンルの

アーティストと共演。活躍の場を広げている。

本公演では特別な打楽器編成で出演致します。

和楽奏伝プロフ_edited.jpg